スポンサード リンク

着床出血後の妊娠検査薬

着床出血後の妊娠検査薬

着床出血後、妊娠検査薬はいつ試せばいい?

着床出血にかかわらず、やはり女性なので突然の出血やいつもとは違うおりものには敏感になりがちです。
予想外の出血は必要以上に不安や期待に振り回されるといったことも充分に理解できます。
まずは落ち着いて、どーんと構えましょう。これが着床出血だとしたらあせることはありません。今はまだ授かった(かもしれない)奇跡の生命力を信じることしかできることがありません。

着床出血と思われる出血後、もう1〜2週間(または生理予定日から1週間程度)様子を見て、その間に生理が来なければ、検査薬を1、2度数日あけて試してみて下さい。陽性反応が2度続くようだと妊娠の可能性が高いです。すみやかに病院を受診しましょう。


生理周期に自信がないときは?

もともと生理不順がある女性の場合はとくに、着床出血があったり、生理が遅れていたりしても妊娠とは気づかないことも多いようです。
生理不順の場合、排卵日の割り出しがむずかしいとは思いますが、性交日から2週間ほどたって生理よりも少量の血の薄い出血や茶色っぽいおりものがあり、朝の基礎体温が下がっていなければ、妊娠検査薬を試してみるといいかもしれません。


赤ちゃんを望む・望まないにかかわらず、大事な自分の体、そして母になれば自分のものだけではなくなる体ですから、普段から健康的な生理を迎えるようこころがけ、少しでもいつもと違う症状があるときには、すぐに気づける体作りをしておくことが大切です。